ババログ

30代ババアが悩める男子を応援するよ!

正しい洗顔方法3つのコツ ~今日からできる男磨きSTEP1~

f:id:analogue-bubblebath5:20170921193302p:plain

 

 

この記事では、正しい洗顔方法についてご紹介します。

 

「顔を洗うだけなのに正しい方法なんて肌に関係あるの?洗えればよくね?」

 

と思うかもしれません。

 

 

結論から申し上げます。

ただ洗うだけでは意味がありません。

 

 

今日から実践できる洗顔方法を、3つのコツに分けて解説していきます。

 

美容のことなんてチンプンカンプンのあなた、外国語のような難しい専門用語も出てきませんので安心してください。

 

コツを意識するだけで、あなたの肌は美肌に近づくことでしょう。

 

美肌を目指したいすべての男性に、この記事を贈ります。

 

 

 

 

男性の肌の特徴は?

 

前回紹介した、男性の肌の特徴。簡単におさらいしてみましょう。

 

・女性と男性の肌とでは、特徴が異なる。

  1. 皮脂の分泌が多い為、ベタつきやすい
  2. 女性と比べ水分量が少ない為、実はお肌の中が乾燥している
  3. シェービングにより日々ダメージを受けている

 ・メイクをする習慣がないので、素肌がさらされるためダメージを直に受けやすい。

 

 

 関連記事

babalog.hatenablog.com

 

 

男性は肌の特徴が女性と異なり、皮脂が出やすい肌なんです。

 

きちんと洗顔をしないと、取れ損ねた皮脂が酸化して黒ずみの原因になったりニキビなどのトラブル地獄になりかねません。

 

 

女性と違いクレンジング(メイク落とし)をしない為、男性は汚れが落ちにくいのです。

 

 

綺麗に洗えていると思っていても、実は汚れているかもしれませんよ…?

 

 

では早速、3つのコツを紹介していきますね!

 

 

 

洗顔の3つのコツ

【1】洗顔料はしっかり泡立てるべし!

f:id:analogue-bubblebath5:20170921192220j:plain

 

 

まず1つ目のコツは、泡立て方です。

 

 

あなたは普段、洗顔料をどれくらい泡立てていますか?

 

 

きっと、手のひらに泡がちょこーーーーっとできるくらいという方が多いのではないでしょうか。

 

 

いいですか?洗浄成分が入っているからといって、泡立てない事には汚れは落ちません。

 

 

少し手間はかかりますが、これでもか!というくらいに細かな泡になるまでモッコモコに泡立ててください。

 

目安としては、手のひらを下に向けて泡が落ちない程度です。両手いっぱいくらいの量がちょうど良いでしょう。

 

 

ただどうしても、手で泡立てるのが難しいと思います。

100円ショップなどで、洗顔の泡立てネットを是非買ってください!

面白いくらいに洗顔料がどんどん泡立ちます。

 

泡立て職人も真っ青になるくらいの泡を作りましょう♪

 

 

【2】ゴシゴシ厳禁!泡で洗え!

 

2つ目のコツは、洗い方です。

 

 

洗うというと、どうしてもゴシゴシしたくなりますよね。分かります。その方が汚れが落ちそうですからね。

 

 

ゴシゴシしているそこのあなた、今日からはゴシゴシは禁止です!

 

 

絶対にやめましょう!!!!

 

 

なぜなら、強く洗いすぎると必要な皮脂まで落してしまうため、乾燥します

 

ただでさえ水分が少ないのに、もっとカッピカピになるの、嫌ですよね?

 

 

「じゃあ、どうすればいいのさ...」

 

 

やり方は簡単です。

 

 

  • 顔と手を泡でクッションにするイメージで
  • やさしく円を描くように
  • 小鼻のあたりは指先を使って小さく円を描くようにクルクルと

 

細かく泡立てろとうるさく言ったのは、この為です。

 

泡が細かければ細かいほど、毛穴に入りやすくなるので詰まりがちな汚れを浮かせやすくしてくれます。

 

モコモコの泡で洗うと、なんだかセレブになった気分ですよ♪

 

 

 

【3】水の温度は「ぬるま湯」で!

f:id:analogue-bubblebath5:20170921192257j:plain

 

 

最後のコツは、洗い流す水の温度です。

 

 

恐らく、9割の方が水温を気にしていないと思います。(女性もね!)

洗い流す水温とて、美肌につながるとても大事なことですよ?

 

 

洗顔時の水温は、人間の皮脂が30度以上のぬるま湯で溶け出すため、32度くらいが適温といわれています。

 

でも、いちいち温度を測るのはストレスでしかないので簡単に言うと熱くもない、冷たくもないくらいですね。

 

 

顔を洗った時間の約2倍くらいの時間をかけて、髪の生え際あたりまでとにかくザブザブ流しましょう♪

 

 

では、思い出してみてください。あなたは今、シャワーを浴びています。

 

 

髪を洗い、体を洗い、当然顔も洗いますよね。

 

 

そのままの水温で顔も洗い流していませんか…?

 

 

実は水って泡だけではなく皮脂も洗い流してしまうのです。

 

泡でも皮脂を落としてくれるのに、熱いお湯でジャブジャブ流すと必要な皮脂までどんどん落ちていきます。

 

 

お風呂上がりなどに「あれ?なんだか肌つっぱってる?」と感じるのは皮脂が落ちすぎて乾燥地帯になっているのです。

 

 

サバンナでいうところの乾季ですよ。恐ろしすぎる。

 

 

もちろん洗顔後は、タオルでゴシゴシ!も厳禁です。

ポンポンと優しく押すように、水分をふき取ってあげてくださいね♪

 

 

 

実際の体験記

f:id:analogue-bubblebath5:20171010161804j:plain

 

 

Twitterでお世話になっているSatoshi@Macブロガーさん

 

この記事を読んで実践していただき、さらに記事にしてくださいました!

 

 

嬉しいとしか言いようがありません。ありがとうございます(*´ω`*)

 

男性目線で感想をいただき、非常に参考になりました。

Satoshiさんのビフォーアフターに驚きをかくせないわたくしです(笑)

 

 

Satoshi@Macブロガー (@satoshigarage) | Twitter

 

リンク許可ありがとうございます!

satoshisgarage.tech

 

 

 

まとめ

 

では最後に正しい洗顔方法のおさらいです。

 

  1. 洗顔料はモコモコに泡立てる!
  2. こすらず泡で優しく洗う!
  3. 水温は32度くらいのぬるま湯でザブザブ流す!

 

 

実は洗顔って、単純そうで奥が深いんです。

 

男性は基本的に、肌の汚れを落とす手段が洗顔しかありません。

 

3つのコツを意識するだけでどんどん肌の状態が変わっていくと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

次回は化粧水編です。

 

なぜ化粧水が必要なのか、付け方などをご紹介していきます。

美肌は一日にしてならずですよー!

 

 関連記事

babalog.hatenablog.com

 

 

ちゃお!

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村

男性こそスキンケアをすべき理由 ~男性の肌の特徴3つ~

f:id:analogue-bubblebath5:20170918194447p:plain

 

  

この記事では、男性がスキンケアをするべき理由と、肌の特徴を紹介します。

 

最近では男性もお肌に気を遣う方が多くなりました。

「清潔感」が女性が男性に求めるひとつのステータスでもあります。

よく見られたいと思うのが当たり前ですものね。

 

しかし、この記事を読んでいるあなたはこう思っているはずです。

 

 

 

「化粧もしないし、肌のことなんて知らない。何をどうするべきかわからない」と。

 

 

 

確かにそうです。

女性のように、身近に教えてくれる人がいなかったり、スキンケア用品に触れる機会なんて少ないですから。

 

まずは肌の特徴を知ることで、あなたご自身の肌について考えるきっかけになればいいなと思います。

 

 

 

 

なぜ、男性はスキンケアが必要なの?

 

f:id:analogue-bubblebath5:20170918192601j:plain

 

理由は2つです。

 

1つ目は、男性と女性の肌は、ホルモンの関係で成分が違うからです。

分かりやすくいえば、女性と男性は肌の特徴が異なります。

 

2つ目は、すっぴんで毎日を過ごすことがほとんどな為ニキビ・シワ・そばかすなどのトラブルを隠せません。

 

 

男性の肌は意外と繊細なんですよ?

 いつまでも若々しく、印象良く見られたいなら男性こそスキンケアをする必要があるのです。

 

 

 では、スキンケアをする理由と密接する、男性のお肌の「3つの特徴」を分かりやすく解説していきますね。

 

 

男性の肌の特徴3つ

 

皮脂の分泌が活発でテカりやすい

男性は、思春期を過ぎると男性ホルモンの影響により皮脂の量が増えていきます。女性と比べると、約2~3倍も多い言われています。

 

ちなみに60代くらいまで、皮脂の量は変わらないそうです。

ご年配の方でもテカテカしている方がおおいのは、そのためです。

 

さらに女性と比べ毛穴が大きいので、何だかベタベタ、テカテカした肌になりやすいのです。

 

また、皮脂がたくさん出ると毛穴が開くので汚れが溜まりやすく、黒ずみやニキビなどといった肌トラブルが起こりやすくなります。

 

関連記事 

ババア直伝!正しい洗顔方法3つのコツ ~今日からできる男磨きSTEP1~ - ババログ

 

 

 

肌の水分量が少なく、実は乾燥している

f:id:analogue-bubblebath5:20170918185435j:plain

 

男性の肌は、女性の肌と比べて水分量が30%~40%も少ないのです。

水分不足になりやすく、お肌の中が乾燥した状態になりますが皮脂がたくさん出るため、乾燥していても気づきにくくなります。バランスが取れにくい肌とも言えるでしょう。

 

さらに言えば

お肌の中が乾燥している→脳が潤しなさいと指令を出す→肌を守ろうと過剰に皮脂を出す→さらにベタベタした肌になるという悪循環に陥りがちです。

 

 例えるならば、肌の中が砂漠状態というところでしょうか。恐ろしいですね…

 

夏は汗による水分量の低下と、日焼けの影響で更に肌がカラカラの状態になり、紫外線のダメージで知らないうちにシミやシワができる原因となります。

  

関連記事

化粧水の基本の付け方2つのコツ ~今日からできる男磨きSTEP2~ - ババログ



  

日々のシェービングによるダメージを受けている

f:id:analogue-bubblebath5:20170918185509j:plain

 

シェービングは男性に欠かせないものですね。

刃を肌に当てることは、肌にかなりのダメージを与えるといっても過言ではありません。

 

シェービングによって、肌の必要な角質まで必要以上に落してしまいます。

角質はお肌を守るバリア機能の役割を果たしています。

 

守ってくれるものまで余分にそり落としてしまうことで、乾燥の原因を招く原因になるのです。

 

おでこや鼻はベタベタするけど頬やアゴのあたりはカサカサするという方もいらっしゃるでしょう。シェービングが大きな原因かもしれませんね。

 

ダメージにより、肌がかたくなったり外的刺激を受けてニキビができたりヒリヒリしたり、肌が敏感になることもあります。

 

 関連記事

油分ケアの特徴と付け方3つのコツ ~今日からできる男磨きSTEP3~ - ババログ

 

男性が使うべきスペシャルケア3選! ~今日からできる男磨き 番外編~ - ババログ

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?冒頭でもお話しましたが、男性は自分が思っているよりもお肌が繊細にできているんです。

 

ここでおさらいをしておきましょう。

 

 

・女性と男性の肌とでは、特徴が異なる。

  1. 皮脂の分泌が多い為、ベタつきやすい
  2. 女性と比べ水分量が少ない為、実はお肌の中が乾燥している
  3. シェービングにより日々ダメージを受けている

 

・メイクをする習慣がないので、素肌がさらされるためダメージを直に受けやすい。

 

 

お肌は一生付き合っていくものなので、大切にしてほしいと思ってます。

 

でも「肌の特徴は分かったけど、じゃあ実際に何をしたらいいの?」

と思うでしょう。

 

安心してください!

今後は「男性でも役に立つスキンケア方法」を洗顔編・化粧水編・クリーム編・スペシャルケア編の4つに分けてご紹介していく予定です。

 

あなたの男度をアップできるお手伝いができればいいなと思っておりますので、ぜひ次回をお楽しみに♪

 

ちゃお!

 

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

吉良吉影に学ぶ生き方術

f:id:analogue-bubblebath5:20170916191410p:plain

 

 

 突然ですが、マンガは好きですか?

 

 

わたしは、"人生の大切なことは全てマンガが教えてくれた"と豪語するほどマンガが大好きです。

 

好きなマンガを上げていくとキリがないのですがジョジョの奇妙な冒険をかれこれ14年ほど愛読しておりまして、

中でも第4部のラスボス吉良吉影(きら よしかげ)」が大好きなんです。(変わってるね、とよく言われます)

 

特殊な性癖を持つ殺人鬼でありながら、彼は自分の人生に目的を持って生きています

(控えめに書きましたがどうしようもないクズ人間ですよ、でも好き)

 

 

そんな吉良吉影さんですが、ストレス社会を生きるわたしたちにとって、彼の生き方から学べることがたくさんありますので、いくつかご紹介していきますね。

 

 

おすすめ記事

ジョジョの奇妙な冒険~初心者がハマれる3つのポイント~ | ウケちゃんは静かに暮らしたい

 

『とにかく、がむしゃらに続けろ!』 ~マンガ家・東村アキコ先生の魅力~ - ババログ

 

 

 

 

 

吉良吉影のプロフィール

誕生日:1966年 1月30日

血液型:A型

 

誰に対しても物腰柔らかな態度で警戒心を与えない。

高い知能と才能を持っているにも関わらず自分の能力以下の仕事につき

他の社員はどんどん出世していくのに本人はどうでもいいと思っている。

 

目立たず平穏な生活を送るのが本人の願い。とにかく、静かに暮らしたい。

 

f:id:analogue-bubblebath5:20170916184631p:plain

 引用した全ての画像の著作権荒木飛呂彦氏に帰属します。著作権法32条(引用)に則って掲示させていただいております。

 

 

 

吉良吉影の生き方

 

残業しない

f:id:analogue-bubblebath5:20180928003748j:image

 

無駄が嫌いなのもあると思うが生まれ持った才能で仕事の効率化がきちんとできているのが伺える。

 

残業は社会人の美徳と言われる現代社会で、残業をしない勇気を持つことは素晴らしい。

 

使命感に駆られ自分を失う前に、やらないことを決めて生きていくことは重要だ。

 

 

自分の時間をしっかり取る

f:id:analogue-bubblebath5:20180928004612j:image

 

吉良吉影は自身の爪の伸び率をノートに記録し、切った爪を小瓶に保存する趣味がある。

 

おかしな趣味かもしれないが、彼は自分の趣味の時間を大切にしている。

 

私たちは、会社や友人との付き合いで自分の時間を奪われる、ましてや強いられようものなら悪だ。

 

人はみな、平等に時間を与えられている。その中で他人の時間を生きることは絶対にしたくない

 

 

彼のように自分と向き合う時間、好きなことをする時間は大切にしていきたい。

 

 

他人に嫌われる、妬まれることはしない

f:id:analogue-bubblebath5:20180928004936j:image

 

付き合う相手を厳選することで、面倒臭い人間関係を避けられる可能性が高くなる。

 

吉良は決してネガティブな雰囲気ではなく、物腰柔らかな態度で接することで感じが良く、警戒心を持たれない。

 

誰に対しても同じ態度で対応できるため、同性から妬まれることもないが親しい友人はいない。

 

 

適度にコミュニケーション能力を持ち、付き合う相手を考えて選ぶ

 

敵を作らない為にも、清潔感あふれるよう意識し、親近感が湧く人になろう。

 

 

目立とうとしない

f:id:analogue-bubblebath5:20180928005410j:image

 

出世したい、ステータスの高い職業に就きたい。自分をアピールして目立ちたい人は数多くいるだろう。

 

影響力があればあるほど周囲から注目され、光と陰の狭間で疲弊していくことも少なくない。

 

作者の荒木飛呂彦氏は

 

「幸せというのは人間の頂点に立つことではない」

 

というメッセージを吉良吉影に託してキャラクターを作ったという。

 

 

 周りが出世をしようが、吉良本人はどうでもいいのだ。人は人、自分は自分。

自分にとっての幸せは何なのか、今一度考え直すきっかけになる。

 

 

規則正しい生活

f:id:analogue-bubblebath5:20170916185544j:plain

 

 病気にならない、疲れのない生活。

 

残業しない、趣味の時間を取る、人に流されない。決まった習慣を毎日行うのは難しい。

規則正しい生活を送れるからこそ実現できるのだと私は思う。

 

繰り返しになるが、やらないことを決めて毎日こなしていく。シンプルな生活スタイルは見習うべき点がたくさんある。

 

 

前向きである

f:id:analogue-bubblebath5:20180928010040j:image

 

吉良吉影は人を殺さずにはいられない性(さが)を持つ反面、平穏を願いながら生きる。

 

万人なら両方とも現実しがたいと口をそろえて言うだろう。

しかし彼は、自分の性(さが)に従いながらも平穏な毎日を送ることを決めて生きるのだ。

 

主人公たちに正体がバレようが、傷ついた自らの腕を切ってこう言う。

 

「幸福に生きてみせるぞ!」と。

 

 

 彼は自分の信条に従い、覚悟を持って気高く前向きに生きている

 

逆境に立たされても、信念を大事に行動する。目標を見失わないための秘訣だと思う。

 

 

さいごに

f:id:analogue-bubblebath5:20180928010055j:image

 

いかがでしたか?

 

個人的な好き好きフィルターがかかっているかもしれません(笑)

 

最終的に吉良さんは虚しい最後を遂げてしまうのですが、改めて思い返すと私が理想とする生き方に近かったんです。

 

 

この記事は、彼の様に「自分に正直に生きる」という自分へのメッセージのつもりでもあります。

 

ブログを始めて、自分の生き方について考える機会が増えました。

 

やらなきゃな、と思うことは山ほどあります。

 

ただ、同時にあれもこれも手を出してしまうと、逆に何がしたいのか分からなくなります。

 


不器用なだけかもしれませんが、自分の人生を生きる為には「やらないこと」を決めて生きることが大事なのかなと感じます。

 

わたしの相方の記事ですが、ぜひ読んでみてください。

 

yu-ji.net

 

必要最低限で行動することで自分にとって何が幸せなのか、信念は何なのか洗いだされていくのかな、と思います。

 

限りある一度きりの人生を楽しむために。

 

 ちゃお! 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

好感度を上げたい男子たちへ ~ババアが伝授する「好かれる」コツ~

f:id:analogue-bubblebath5:20170915201725j:plain

ごきげんよう、いとしさんだよ!

 

会社、学校、合コン、婚活…あらゆる場面で人と出会います。嫌われるより好かれるほうがいい。人間だれだって、そう思うはずです。

好感度を上げるって、難しいですよね。内気な方、女性と接する機会が少ない方ならなおさらです。

 

この記事では、どうすれば女性への好感度を上げることができるかについて

「見た目編」と「コミュニケーション編」の2つの柱で紹介していきます。

 

30代ババアが考える基本的なことですので、「そんなこと知ってるよ!ババアのくせに生意気だぞ!」という男子もおさらいのつもりで読んでみてください。

 

 

 

顔面偏差値よりも清潔感を心がけよ 【 見た目編 】

「人は第一印象で決まる」。よく聞く言葉ですね。

人は会ってから「約10秒」でイメージの「8割」が決まると言われています。

怖くないですか?一瞬ですよ、一瞬。人は見た目が大事と言いますが、女性が見た目で判断する基準は顔ではありません。

 

いいですか?

 

顔面偏差値よりも清潔感です。

 

はい、ここテストに出ますよ。本当に大事です。

 

繰り返します。

 

顔面偏差値よりも清潔感です。

 

では具体的に何を心がけるべきか挙げていきますね。

 

笑顔である

 

f:id:analogue-bubblebath5:20170915200235p:plain

 

 

笑顔は100%必須です。笑顔がない人は何の魅力もありません。

初対面の女性が無表情だったら仲良くなりたいと思いませんよね。女性だって同じです。笑顔の男性が好きです。クールな男性を好むのは、ごく一部の夢見る夢子ちゃんのみです。

はにかむ程度でもいいですので、まずはスマイル!!!!

 

髪の毛は整える

特に髪の毛は清潔感をイメージさせるパーツです。髪、いつ切りましたか?ボサボサしていませんか?寝ぐせついていませんか?女性よりも長くないですか?

とはいえ、職業柄やご自身のファッションセンスなどのこだわりもあると思います。

とにかく、日頃からきちんとセットをしましょう!

(ワックスでベタベタしすぎているのはNGですよ)

 

ニオイに細心の注意を

 

f:id:analogue-bubblebath5:20170915200602p:plain

 

 

「スメルハラスメント」とう言葉ができるくらいニオイへの関心が高くなっています。

鼻と脳は直結しているため、一度クサいと思われたら最後です。

かといって、香水がキツい男性も嫌がられます。

洗濯物には柔軟剤を使ったり、汗拭きシートや衣類消臭剤をそっと忍ばせておくのが◎です。

「自然な良い香り」が良いかと思います。

タバコを吸う方は特に気を付けましょう。吸わない人にとっては、あのニオイは地獄です。マウスウォッシュやタブレットできちんとケアしましょう。

 

ツメはキレイに

当たり前のことですね。爪が長い、汚い男性は嫌われます。

「不潔」のレッテルを貼られます。ほんとうに気を付けましょうね。

ネイルサロンに通われる男性もいますが、日常生活の範囲では、そこまで頑張らなくていいと思います。

女性の肌は柔らかく繊細です。伸びた爪で女性に触れようとするのは紳士ではありませんよね。

ケガをさせて好感度ゼロになる前に爪を短く、清潔に。意外と女性は見ていますよ…

 

ハンカチを持ち歩け

f:id:analogue-bubblebath5:20170915194532p:plain

 

 

ハンカチは大事です。わたしは男性を観察する際に必ずチェックします。

ハンカチを持たない人を見ると「汗や手を拭かないのかな」と感じてしまうのです。

「ジェットタオルがあるから必要ないぜ!」

と思うワイルドな方もいるかもしれませんが、手や汗を拭くためだけではなく、何かをこぼした時などにスッと差し出されると、女性はときめくものです。

使い勝手の良いタオルハンカチを持ち歩くことをおすすめします。

(間違ってもシワシワのハンカチは差し出しちゃだめだよ!)

 

スーツはきちんと着こなしてこそ男

スーツは女性の大好物です。嫌いなひといないんじゃないかなぁ…

もうお分かりですよね。実践している方も多いと思うので簡単に解説。

自分の体系に合ったものを着る。シワシワのスーツはNG。しわしわのシャツはもっとNG。

靴も定期的にメンテナンスを心がけましょうね。靴磨き大好き。

 

ちなみに私服でも同じことが言えます。

謎のシミがついていたりデロンデロンに伸びた服や、スソが破れたズボンは思い出と共にそっとしまいましょう。

どんな服でも小綺麗に。

 

 

こんな感じでしょうか。すぐ実践できるものが多いかと思います。

難しくないはずです。顔面偏差値よりも清潔度!

清潔感を味方にしたあなたへ、次のステップです!

 

 

同性に好かれることは、異性に好かれる第一歩 【 コミュニケーション編 】

 清潔感を醸し出せていても、人とうまく接することができずに困っている方の方が多いはず。

周りのモテ男くんは、女性の扱いが上手な方が多いのではないでしょうか?

マネしたくても空回りしてしまう…あんなにコミュ力高くないし…

 

あきらめないでください。あきらめたらそこで試合終了ですよ?

 

よく考えてみましょう。周りのモテ男くんは、きっと男性にも好かれているはずです。

同性に好かれることは、異性に好かれることへの第一歩。

では、わたしが考える、好感度の高い男性像を解説していきますね。

 

ポジティブである

f:id:analogue-bubblebath5:20170915200648p:plain

 

 

一番大事なことは背筋をピンと伸ばして、笑顔でハキハキしゃべる。

明るく爽やかに!

背筋を丸めて「どうせ俺なんて…」なんてグチる男性は決して人に好かれません。

負のオーラ全開は厳禁です。

褒めてくれたときは謙遜せず、満面の笑みでお礼を言いましょう。

 

明るく笑顔で、シャキっとしておけば何の問題もありませんよ♪

 

どんな人にもあいさつをする

f:id:analogue-bubblebath5:20170915194811p:plain

あいさつは、人と人を繋げる、誰でもできるコミュニケーションです。

人に好かれるには、まずあいさつから。

 あいさつをされて嫌な気持ちになるひとはいませんよね。

明るくあいさつを交わすうちに自然と笑顔で会話もできるようになるはずです。

 

聴き上手である

相手から受け入れられたいなら、人の話を最後まで聴いてみましょう。

特に女性の話は中身がなくて結局なにが言いたいんだと混乱する男性も多いはず。

絶対に否定はせず、時には相槌を打ちながら

「それは大変だったね~」「うんうん、それでそれで?」など相手の気が済むまで聴いてあげるのがベストです。

 

女性との場合は、共感してあげましょう。

男性との場合は、解決策を提案しましょう。

 

話を最後まで聴いてあげると、自分を肯定してくれてると認識されるので好感度が上がりますよ。嬉しいですしね♪

 

人によって態度を変えない

 人によって態度を変える。絶対にやってはいけません。

先輩にはヘコヘコ媚びへつらい、後輩にはジャイ〇ンキャラで上から目線。

どうですか?

 

ちょーーーーーーーかっこ悪いですよね。

態度がデカい人も嫌われます。

特に初対面でそのような態度を取られると、「あの人は何様なんだろうと」周りから憐みの眼差しを向けられますよ。

男であるアピールをするのは悪いことではないですが、女性には無意味です。

 

ヒューマンスキルのない男性は、いくらカッコよくても嫌われます。それどころか、目も合わせてくれなくなること請け合いです。いい事なんてないから。

 誠意をもって、礼儀正しく接しましょう。

 

「さりげなく」気遣いができる

f:id:analogue-bubblebath5:20170915194659p:plain

 

さりげない気遣いができる男性は非常に好感が持てます!


空いてるお皿をサッと片付ける
重たそうな荷物や高い場所の荷物は率先して取る
仕事で疲れ気味の午後はお菓子を差し入れするなど

この「さりげなく」がとても難しいですよね。


見た目編の「ハンカチを持ち歩け」でもお話しましたが、何かこぼれたり汚れてしまった時にスッとハンカチを差し出す。


何気ない素振りなのですが、これが「さりげなさ」です。

 

上手に気遣える男性は「お皿下げようか?」「重そうだから持とうか?」など余計なことはいいません。
男は黙って自分がされて嬉しいことをさりげなーーく相手にもしてあげましょう。きっと笑顔で「ありがとう」と言ってくれるはず。

 

以上です。

わたし個人の見解ではありますが、人に好かれたいなら誠意をもって接することが大切だと思います。

 

まとめ

長くなりましたが、最後におさらいをしてみましょう。

 

見た目編

  • 笑顔を忘れない
  • 髪の毛は整える
  • ニオイに細心の注意を払う
  • ツメはきれいに
  • ハンカチを持ち歩く
  • 洋服は小綺麗に

 

コミュニケーション編

  • ポジティブに
  • 誰にでもあいさつをしよう
  • 聴き上手になる
  • 人によって態度を変えない
  • さりげなく気遣う

 

いきなりは難しいよ…と思う方は、意識をすることから始めてみてはいかがでしょうか。

行動は遅かれ早かれ、必ず自分に返ってきます。この記事が答えの全てではありませんが、読んで下さったあなたの参考になれば幸いです。

毎日の生活が楽しくなりますように。

 

ちゃお!

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 男磨きへ
にほんブログ村

ぶりっ子は『正義』だ! ~ぶりっ子もできないでどうするの?~

f:id:analogue-bubblebath5:20170913201749p:plain

ごきげんよう、いとしさんだよ!

 

悩める男子を救う記事を書こうといろいろ考えていたのですが、最近思うことがあるので今回はわたしの叫びを聞いてください。

何を隠そう…『ぶりっ子』について。タイトルでバレバレですけどね☆

 

あっ!女子は気分を悪くするかもしれないのでイライラしがちな人は今のうちにページをそっと閉じたほうがいいよ!
忠告したからあとで文句いうのはナシだからね!

いまのうちだよー♪

 

とその前に、ぶりっ子って何よ?って人がいるかもしれないので意味を載せておきますね!

 

ぶりっこ

ぶりっ子

 
  1. 俗語
    いかにも良い子、かわいい子のように振舞う若者、特に娘。

 

 だそうです。

 お時間の許す限り読んでくださいね!

 

  

 ぶりっ子な女性は好きですか?

f:id:analogue-bubblebath5:20170913201505j:plain

 


わたしの意見はタイトル通り。

ぶりっ子は正義です!ぶりっ子すき!ぶりっ子最高!だってかわいいもん。

 

ぶりっ子は好きか嫌いか、男女別にアンケートを取ってみました。
0票だったらどうしようとソワソワしていたのですが、意外にも回答してくださった方がいらっしゃったので助かりました。


ありがとうございます。

 

気になる結果はッッッ!!!!

 

まず男性編から。

 

 

好き・・・35%

嫌い・・・24%

 

好きな男性のほうが多いですね。だってかわいいもん、ぶりっ子。

回答が気になる女性が大半を占めてますね、異性の意見が気になって仕方ないんでしょうね。

 

 

続いて女性編。

 

 

 

好き・・・21%

滅亡してほしい・・・33%

 

・・・

・・・

・・・

 

男性の真逆です。

(しかも女性は誰もRTしてくれませんでした。女性はいじわるな人おおいのかな…)

女性は嫌いな人多いんですね、ぶりっ子。

 

なぜ嫌われるのでしょうか?

 

 

ぶりっ子が嫌われる理由

嫌われる理由、いとしわかんなーい><

 

…ということで大親友のGoogle先生に聞いてみました。

ガールズちゃんねるやYahoo!知恵袋など、ひと通り調べてみました。

 

総括しますと、ただの嫉妬ですね。

どうやらぶりっ子できない女性がひたすら嫌っているみたいです。

 

  • 明らかに媚びてる感じが嫌だ
  • かまととぶってる(死語かな…)
  • 女をアピールしてる
  • アヒル口、上目遣い、頬をふくらますなど、しぐさにイライラする

 

などなど、男性の前では絶対言わないであろう本音がたくさん。

いやー、インターネットは怖いですね。

ぶりっ子が特技なわたしからすると、なんで嫉妬するのよと脳内が「?」で埋めつくされます。

 

女性として勝負することから逃げてるんですかね?

 できなくてイライラするのならぶりっ子すりゃいいのにって思うんです。

ぶりっ子は女の特権ですよ。ぶりっ子しないと損ですよ。

恐らく変にプライドが高くてバカになれない女性が言っているのでしょう。

 

だいたいそういう女性に限ってモテない人が多いんですよね。

 

むしろぶりっ子を嫌う女性が男性から嫌われると思いますけどね。

文句言う人多い気がします。好感度ゼロでしょ。自分で自分の首絞めてるよね。

 

なんで嫌うんだ?いいことしかないよ?ぶりっ子。

 

 

ぶりっ子はイイことがたくさんある

f:id:analogue-bubblebath5:20170913201535j:plain

 

 

わたしがぶりっ子なのは色んな経験をしてきた上での処世術です。

本当にいいことしかないから!ラクだし。

 

ぶりっ子している女性って男性の気持ちや願望に気づくことができる

=気遣いができる賢い女性が多いんですよ。

 

ただ、男性と女性で態度が180度変わる人は見てて面白いですね。がんばれーって心のなかでコッソリ応援しています。

 

ぶりっ子具合は人によってさまざまですが、わたしは昭和のアイドル様みたいな大げさなしぐさはしません。

異性で態度を変えることもしません。相方いるし、いい歳だし。

 

  • いつもニコニコ
  • オーバーリアクションをする
  • 相手を褒める(「すごーい!」「おもしろーい!」など)
  • ほどよく頼る

 

こんな感じですね。

 

ぶりっ子しててよかったと思うのは、あくまでも一例ですが

  • 男性がとにかく優しい
  • 女の子アピールができる
  • キャラで許されることもある
  • 男性もうれしい
  • 周りの雰囲気が和やかになる

 

男性はぶりっ子をしている女性を見抜いている方も多数いらっしゃいます。

でも、分かってても優しくしてくれるんです。

 

なぜかって?

 頼ってくれること、認められること、褒められることが嬉しいからです。

むしろ、可愛く見せようと努力していることに可愛げを感じるという方もいらっしゃいます。

 

誰の力も借りずに生きてますからみたいな、ツンケンしてて近寄りがたい女性よりも

いつも笑顔で、頼ってくれる可愛げのある女性の方が好感が持てますからね。

 

しかも最近は草食系男子が多い傾向にあるので、男性も接しやすいんじゃないかなと思います。

 

 職場の男性はいつも優しくしてくれます。急にお菓子くれたりね。コールセンターで働いてるけど電話越しの男性も優しい。むしろずっと話してくるし。

昔働いていた居酒屋ではファンクラブがあったし、美容師さんもデレデレですし、

お買い物先のおじさまもオマケしてくれたりと優しいです(笑)

 

女性からも「いつも楽しそう」「いとしちゃんを見ると元気がでる」と嬉しい言葉をかけてくださいますよ。

 

「ぶりっ子できないし!どうすればいいのさ!」「そもそもキャラじゃないし」

と思う女性もたくさんいると思いますがニコニコしておけば平和になるんですよ。

可愛い人に限るとか言い訳する人もいますけど、いいですか?

 

女は愛嬌!!!!

 

ニコニコしておけばそれだけで可愛いんですから。逆に笑わない人はいくら顔立ちよくてもブスですね。

 

どうしてわたしはモテないんだろう…と、じっちゃんの名に賭けてる人や、体は子ども頭脳は大人な名探偵さんも解けない謎レベルで迷宮入りしている方はきっと笑顔がないんじゃないんですかね。

 

 

いくらメイクにお金を使っても、笑わない女はブス。

いくら髪型にお金を使っても、笑わない女はブス。

 

 

はい!大切なことを2つ言いました、後は自分で考えてください。

いとりんからのクエスチョンだよ★

 

 

まとめ

少々、プライドが高い女子には耳が痛いことをいいましたが、ぶりっ子は世界を救うんです。

 

ぶりっ子するだけで周りが和やかムードになるんです。男性だって嬉しいんです。

 

素直になれない意識高い系女子の皆さんは試してみるといいですよ。

やらずに否定するのがいちばんタチが悪いですからね♪

 

 

  • 笑顔を振りまく
  • 褒める
  • ほどよく頼る
  • オーバーリアクション

 

難しいことなんて言ってません。

まずは笑顔で「おはよー♪」からでもいいと思います。

 

否定ばかりの人生では人に好かれませんよ♪

さあ皆さんご一緒に!

 

『ぶりっ子は正義だーーー!!!!』

 

ちゃお!

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村

わたしがブログを始めた理由

 

f:id:analogue-bubblebath5:20170911180046p:plain

 

ごきげんよう、いとしでございます。

先日投稿したプロフィール記事、たくさんの方が読んでくださっているみたいで

ありがとうございます。

 

babalog.hatenablog.com

 

Twitterでもたくさんの感想やDMを頂きました。

うれしいですね。本当にありがとうございます。

 

今回は、なぜブログをはじめようと思ったのかを詳しく記事にしてみました。

結論から言うときっかけは、「polca」です。

 

 polcaって、なに?

polca.jp

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、フレンドファンディングアプリです。

自分の立てた企画に、お友だちから

「楽しそう!」

「いいね!」

「がんばれ!」

など、優しい気持ちと一緒にお金を支援してくれます。

 

f:id:analogue-bubblebath5:20170911173914j:plain

 

リリース当日、さっそくわたしも企画してみました。

 

 

支援をしてくださった方へのお礼に、わたしに何ができるかを考えた結果

「お肌の悩み相談」に。

 

嬉しいことに、暖かいお言葉と共に資金がどんどん貯まっていく…

 

 

 

目標20,000円でしたが、もう充分だったので17,500円で締め切りました。

皆さま本当にありがとうございました!

※自転車は9/17に納車です!

 

人の優しさに触れることができて、できる限り力になりたいと思い

誠心誠意で色んな方のお肌と向き合いました。

 

「ありがとう」が励みになる

会ったこともない、ネット上でしか繋がりのないわたしに

深刻な悩みを打ち明けてくれる方々。

 

周りからすると、そのくらい気にするまでもないと笑う方もいますが

人生に関わるくらい困っていたり、助けを求めていたりする方がいるのを

化粧品会社で働いていたので痛いほど気持ちがわかります。

 

できるだけ分かりやすく、原因は何か、何をすればいいのか、知っている限りのことを伝えました。

長文になってしまうし、特に男性の方とのやり取りが多かったので反応が気になって仕方ありませんでした。

 

でも私の不安とは裏腹で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにたくさんのツイートとダイレクトメッセージ。

ブログにも載せていただきました。

 

ムルソー@仮想通貨ブロガー (@_murusou_) | Twitter

investor.murusou.com

 

デラさん@週2労働うつ病ブロガー (@tatsuya141free) | Twitter

deralog.com

 

Twitterで「ありがとう」の気持ちを貰えて感動しました。

私の宝物です(笑)

 

誰かの役にたつということ

f:id:analogue-bubblebath5:20170911174011p:plain

 

美容業界を退職し、現在は派遣社員としてコールセンターで働いています。

自分が経験したことや、得意なことが今になって人の役にたつことがとても嬉しく感じました。

 

Twitter上でも、どうすればいいかもわからず悩んでいる方や困っている方がいる。

インターネットの世界では何百倍、何千倍もの人が同じようなことで困っているかもしれない。

 

わたしの知識が、誰かを笑顔にできるきっかけになればいいなという想いから

この「ババログ」を開設しました。

 

忘れてはいけないことが、ババログは皆さんの優しさで開設されたプライスレスなブログです。

polcaと人の優しさがきっかけで、新しい挑戦ができたことを心から感謝しています。

 

これからの「ババログ」

ブログのコンテンツは主に男性に向けた記事を書いていく予定ですが

女性の方も色んな意味で勉強になると思います(笑)

...嫌いにならないでね( ˘ω˘ )

 

これからは

・polcaで自転車買えたよレポ

・ババアが教える男子がやるべきスキンケア、ヘアケア

・男子に捧げる「〇〇に学ぶ男のモテ術」

・ブス女図鑑

などを予定しております。

 

地道に更新していきますので、よろしくお願いします♪

 

ちゃお!

30代ババアの挑戦~いとしのプロフィール~

f:id:analogue-bubblebath5:20170910215716p:plain

 

プロローグ

はじめまして。「ババログ」を運営しているいとしと申します。

 


わたしは30代半ば。世間的にいえば「アラフォー」世代です。

 


周りからすると立派なおばさんと言われる歳なのですが、何かに挑戦するということはいくつになっても素晴らしいことだとおもいます。

 

わたしの新しい挑戦が、この「ババログ」です。

 

 

 

 

少しでもわたしのことを知っていただければと思い、この記事を書きました。

 

お時間がある方は読んでいただけると嬉しいです。

...とその前に、簡単な略歴をどうぞ。

 

 

略歴

 

昭和58年2月うまれ

 

生まれたところ:福岡県の西のほう

 

住んでいるところ:福岡県の真ん中のあたり

 

趣味:読書(マンガも活字も大好き)、アロマ、美肌ケア

 

特技:ググること、自転車の立ちこぎ、ぶりっ子

 

座右の銘:ボロは着てても心は錦

 

好きな食べもの:うどん、肉、パン、トマト

 

好きなタイプ:物知りなひと、よく食べるひと、よく笑うひと

 

好きなマンガ家:荒木飛呂彦先生、東村アキコ先生、水木しげる先生

 

オススメのマンガ:かなりの文字数いっちゃうのでここでは割愛( ˘ω˘ )

 

好きなテレビ番組:探偵ナイトスクープ水曜日のダウンタウン月曜から夜ふかし

 

尊敬するひと:水木しげる先生

 

カラオケの十八番:天城越え

 

マイブーム:戦国時代について延々と考えること

 

夢:死ぬまでにオーロラを見ること

 

 

 

がまんをする女の子

f:id:analogue-bubblebath5:20170910212742j:plain

 

わたしは祖父、祖母、父、母、弟2人の家族構成で生まれ育った。


内気で無口、おまけに泣き虫。絵本とクレヨンが友達。

幼稚園に行きたくないと母に泣きすがっては力づくで登園バスに押し込まれ、いやいや通っていた。


あだ名は「呪い」。
目が合ったら呪われる、とクラスの気が強い女の子達からそう言われていた。
みんなと遊びたいけれど「仲間に入れて」なんて口が裂けても言えず、どうすれば友達ができるのかがわからない。

小学生になっても、積極的に話の輪に入る事ができないでいた。
年の離れた弟が産まれ子守りに明け暮れる日々。

習いごとや通信教材をやりたいとお願いしても
「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と言われるばかり。

テレビはアニメか教育番組しか観てはだめ。
はやりの音楽も悪影響だから聴いてはだめ。
両親が好きだった昭和歌謡を聴いていた。


クラスで繰り広げられる話題について行けない自分が嫌でしかたなかった。

愛情に偏りがあったわけではないと思うが
「だめ」や「お姉ちゃんだから我慢しなさい」
はわたしだけに矛先が向いていたように感じる。

やりたいこと、チャレンジしたいことはたくさんあった。
「わたしが我慢すればいい。良い子でいればいい」

そう自分に言い聞かせて過ごしていくしかなかった。

中学生になっても門限は夕方4時。部活も悪影響だからという謎の理由で禁止。
街へ行くのも禁止。
はやりの音楽はラジオから情報収集。

楽しく学校生活を送りたい気持ちを抑えて、友達に誘われても
家の手伝いが大変などと言い訳をしてやり過ごす。

「ほんとうの気持ちを胸に押し込んで我慢すればいい、わたしは良い子でいればいい」


と思う自分と


「親の言う通りに生きていくのはもうたくさん。なにかに挑戦したい、やってみたい」


と思う自分が入り混じってわたしの心中はドロドロに淀んでいた。

 

 

人生初の大チャレンジ

f:id:analogue-bubblebath5:20170910212829j:plain

 

高校1年生の夏
あるフォークデュオに出逢う。
彼らの名は「ゆず」。

当時はビジュアル系バンドが音楽業界を賑わせていたため何もかもが衝撃で、一瞬にしてわたしの心を虜にさせた。


ただ聴くだけでは物足りず、彼らのようになりたい、音楽をやってみたいと日に日に強く思うようになっていた。

高校2年の秋ごろ
押入れの整理をしていると、出てきたものは
父が青春時代を共にした古いアコースティックギター

 

「これはきっと運命なんだ」

 


と思い立ち、父に土下座をして父の思い出が詰まったギターを譲りうける。

このギターさえあれば、何でもできそうな気がする。


この世のすべてを手に入れた気分。


うまれて初めて、自分のやりたいことにチャレンジできる嬉しさで胸がいっぱい。


まるでカゴから解き放たれた鳥のように、輝かしい世界へ一歩を踏み出した瞬間だった。



だが肝心のギターは全く上達せず、Fコードの壁にぶつかったまま時は過ぎ、何も弾けない状態で「路上で歌いたい」と思いつき、相方を探す。


見切り発車もいいところだ。


ショッピングモールの掲示板、バンド仲間などを募集する月刊誌にしつこく投稿し、何人かと会ってようやく相方が見つかったのは高校3年の初夏だった。

それからはスパルタな相方のお陰もあり、寝食を忘れて無我夢中でギターを練習し、家族に不良あつかいされながら夏休みにめでたく路上デビューとなる。

心臓が口から出そうなくらいのドキドキと、喜びと不安が入り混じった変な武者震い。

 

ピックが持てないほど手に汗をかき、誰も立ち止まってくれることのない中で、緊張のあまり何を歌ったのかも忘れてしまったが、楽しかったとしか覚えていない。

人見知りで無口。

人前に出ることなんて真っ先に避けていたわたしが、人がたくさん行き交う繁華街でギターを抱え、ましてや歌うなんて過去の私が想像しただろうか。

ボロボロのギターと、たくさんの音楽と人に囲まれて17歳の夏を過ごし

 

「音楽で食べていきたい」

 

と本気で考えるようになった。

 

 

未来が見えなくなる18歳

夏休みが終わっても、路上ライブは続けていた。


進路という学生生活の難関から目を背けられなくなり、周りは受験モードに差し掛かる。


自分で言うのもおこがましいが、成績は上位だったので教師達がこぞって大学進学を勧めてくるほどだった。


音楽の専門学校に通いたいと教師たちの反対を押し切って決心するも、家庭の経済状況が火の車だと気づく。

「わたしのわがままの為に弟たちを我慢させることになるかもしれない。専門学校なんて、行こうと思えばいつでも行ける」


幼少期からのクセだ。


進学したい本心は親に打ち明けず、進学なんてカネのムダだと言い張ってあきらめ、卒業してからは夢の為にアルバイトに明け暮れた。

 

朝から働き、夜は路上ライブ。


だがどんどん仕事が忙しくなり、相方は就活と恋人に時間を取られる。


ライブの回数はどんどん減っていく。

 


わたしの夢は目の前の仕事や生活を言い訳に「無かったこと」になっていった。

 

 

男のために時間と身体を捧げる

f:id:analogue-bubblebath5:20170910212938j:plain

 

10代最後の年。

 

ひとりの男性とお付き合いをすることとなり、最初の1ケ月は楽しい時間を過ごしていた。

 

 

ある日
「財布を落としてしまって家賃が払えないんだよね」と彼が突然の告白。


今思えば嘘だったと確信できるが、鵜呑みにしてしまったわたしは出来る限り力になりたいと、お金を貸してしまった。

それからまもなくして彼の態度が豹変し


「俺は金がない。俺のことが好きで死んでほしくないなら俺のために働け」


と胸ぐらをつかんで怒鳴られ、何が起こっているのかわからなくて泣いているわたしを引きずりながら、風俗の面接へ連行した。

 


働くのは嫌だと泣けば蹴られ、殴られる。


私物を壊し、捨てられる。

 

身体の目立たないところにアザができ、家族に見られたときは転んだとごまかすしかない。


乱暴のあとは優しく抱きしめ頭をなでながら


「ごめんね、俺にはお前しか頼れる人がいないんだ」

 

と囁かれ、許してしまう。

 


彼の暴力はわたしが悪いから仕方ないことだと洗脳されかけていた。

 


親には飲食店でも働いてると嘘をつき、アルバイトが休みの日は朝から深夜までたくさんの男性を相手にした。

 

1日働けば、普通の仕事1ヶ月ぶんの収入が手に入る世界。


自分の収入には一銭にもならず、彼のお金になる。
機嫌を損ねたくない、あの人にはわたししかいない。

 


彼への恐怖から来るおかしな愛情、親に嘘をついて男のために身体を売る自分への嫌悪感がぐるぐる回る。

休みなく働くわたしは身体がボロボロだった。

 

恐怖のあまり感情は表に出せない。収入が少ないと暴力が待っている。

 


このままだと殴り殺されるかもしれない。

 


「普通じゃない」と感じながらも誰にも相談できず、何のために生きているのかわからなくなっていた。

 

それでも歯を食いしばって、高いお金を払って逢いに来てくれる男性には満面の笑みを向ける。
色んな男の人がいて、色んなものを背負って働く女の子がたくさんいる。

 


苦しいのはわたしだけじゃない。

 



この世界でわたしはプライドを捨て、バカになることを覚えた。

 

 

どん底からの脱却

彼との別れと、風俗の世界から解放されたきっかけは男友達だった。

思いきって相談をすると
「暴力を受けた写真などの証拠がある、警察に通報する準備はできている」と彼の目の前で友人が宣戦布告してくれた。


アルバイト先の仲間も、仕事中にお金をせびりにくるなど彼の行き過ぎた行動を何となく察知してくれていたため、皆が彼の魔の手から守ってくれた。

 

怒鳴られようが、脅されようが、都合のいい女にはなりたくないと自分の意志を貫いた。

 

 

こうしてわたしは、彼と風俗という世界から卒業できた。

 


数百万円の大金は返ってこないけれど、これで地獄のような生活から解放される。

 

「自分のために生きよう」

 


そう心に誓ったのを覚えている。

 

 

"仕事が命"の黄金時代

やりたいことを見つけるために仕事を転々とし
大好きな化粧品会社の求人を見つけた。

 


「やるしかない」

 


そう思って履歴書を送り、面接を受け、奇跡的に憧れの会社に契約社員として入社した。

お店にならぶ、カラフルな石けんや入浴料。ユニークな名前の商品たち。


自分のために、お客さまのために、必要以上に成分や肌、髪の勉強をした。

出勤日を聞かれ、わたしのシフトに合わせて会いに来てくれる方。


お礼を言うだけのために、足を運んでくれる方。


配信したメルマガを読んで、遠方から買いに来てくれる方。


「先輩にあこがれて入社したんです」と恥ずかしそうに打ち明けてくれる後輩。

想像以上に仕事はハードで、休みがないときもあった。


それでも「ありがとう」と言われることが、わたしを奮い立たせてくれていた。

 

自分の持っている知識が、だれかの役にたつ。

 

その喜びを噛み締めながら学べることは全て学び、全てをこの会社に捧げた。



入社して4年弱。

 

その時お付き合いをしていた彼と結婚の話が出ていた。
あいさつに行ったり、いろいろやらなくてはいけない事があるのに販売業のわたしと会社員の彼とは時間が合わなかった。


週末や大型連休は、休み希望を出しても却下され主婦だけが休める暗黙のルール。

ゴールデンウィークや年末年始も仕事で、もう何年も親族にも顔を合わせていない。


このままだと親孝行すらできないかもしれない。

仕事と自分の時間を天秤にかけ、時間を大切にしたいと決めたわたしは学んだこと全てを後輩たちに託し、全てを出しきった。


2013年夏、30歳。
大好きな会社を退職した。

 

 

苦しみもがいた就職活動

違う業種に挑戦しようと決め、事務職をやってみたかったがパソコンスキルはほぼゼロ。


短期のアルバイトをしながら就職活動をしていたが雇ってくれる企業なんてどこにもなかった。

退職から約2年後、失業保険の申請でハローワークへ行った。


担当の方から職業訓練の話を聞き、パソコンの勉強をしたかった理由もあり、思い切って試験を受けた。


ありがたいことに合格し、3ヶ月間でひと通りの勉強をした。

面接対策や企業の選び方など、学校で教えてくれない事まで学べた。



職業訓練という名前のとおり、ゴールは就職。


今まで目指したことがなかった正社員になりたい。

 

学校の先生やハローワークの職員さんが応援してくれる中、周りはどんどん内定が決まっていく。


みんなの内定報告が、嬉しい反面プレッシャーで押しつぶされそうだった。



彼の父親からは


「正社員じゃないと人として認められない」


面接に行けば


「接客業しかやってないのに事務職?一生モノ売ってれば?」


「経験者しか雇わないよ」

 

何社応募したか覚えていない。返ってくるのは、無機質なお祈りメールか手紙だけ。

 

30代の新しい挑戦は、正社員たちの心ない言葉で挫折寸前だった。



行動すればするだけ、不採用という文字がついてくる。

 


どうしてこんなに必死なのに、わたしは内定を貰えないんだろう。

社会に必要とされていない気がして、目の前が真っ暗になった。



失業保険も底をつき、生活も苦しくなる。このままだと生きていけなくなる。


働きながら正社員を目指そうと、以前働いていた派遣会社に連絡し、期間限定でコールセンターの事務職に就職することができた。

 

 

わたしがわたしであるために

派遣先で職業訓練で学んだ能力を発揮することができ、仕事も順調。

部署異動で本格的な事務作業を任せてくれるようになった。

契約期間が終わるまでに正社員にならなくては、と義務感にも似た気持ちを抱いたまま仕事をこなす日々。

 

この後別れることとなる、付き合っている彼と、彼の父親からは就職を諦めたクズ女として扱われている気がして嫌気がさしていた。

 


初夏の夜の公園で職場のある一人の男性に、ふと自分の思っている事を打ち明けた。


「正社員がすべてじゃないとおもう、やりたいことをやればいい」


と優しい声でわたしに言ってくれた。
今まで鎖につながれていたような何かが吹っ切れた。

 

正社員だけが正しい生き方じゃない。ステータスが価値ではない。

 


わたしが本当にやりたいことってなんだろう?

 

自分らしく、残された人生を後悔なく生きたい。

子どもの頃みたいに我慢したくない。
知らないことをもっと知りたい。挑戦したい。

わたしが出した答えは時間に縛られず、自分の時間も大事にできる派遣社員の道。

 


負け犬ではない。

 

選んだ道に後悔はない。

 


この男性の言葉がなければ今もずっと苦しみもがく人生を送っていると思う。

 

暗くて長いトンネルから抜け出せるきっかけをくれた。


そして今、その男性のとなりで人生を歩んでいる。

f:id:analogue-bubblebath5:20170910213052j:plain

エピローグ

わたしが「ババログ」をはじめた理由は「polca」というフレンドファンディングがきっかけです。

 


後日くわしく記事を書く予定ですが

 

  • 自分の知識や経験が誰かの役にたつことがとても嬉しかった
  • 溢れる気持ちを140文字では伝えきれない

 

 

という理由です。


この記事を読んでくれているあなたが少しでも勇気をもってくれたり、前を向いて歩いて行けるきっかけになればうれしいです。

 

これからのババログは、悩める男子を応援していくブログをテーマに運営予定です。

自分のペースで記事を更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村